大ちゃん源ちゃんごきげんブログ

MIX犬、大治郎と源之介の毎日です

大治郎の膿皮症 少し改善?

   

4/2にネクスガードスペクトラをもらうため病院へ。
大治郎の膿皮症を診てもらうと、良くなったかと思うとまた悪化して・・・の繰り返しなので、1度お薬を飲んで綺麗に治しましょうということになりまして。
セファクリア錠300を処方してもらいました。

4/3から飲み始め、合っていたらしくすぐに効果がでて4/7には赤みも引いてきました。

20170407-230231

大治郎もほとんど痒がらなくなったので良かったです。

セファクリア錠がこれだけ効くということはやはり原因はブドウ球菌。
何とかブドウ球菌を殺菌できないか・・・と調べていますと、とあるブログで「ヒバ油」が良いということを知りました。
ただそのブログは・・・ちょっとね・・・信用していいのかな~?というブログでして。
ただ他にも使っている方はいるようでしたし、Amazonや楽天のヒバ油のレビューにもワンちゃんのために使っている人がたくさんいたので試してみることに。

買ったのはこれです。

薬ではないので正式な使い方があるわけではなく。
色んな方が色んな使い方をしています。
悩んだ末、最初は水100mlに3滴ほど垂らして振って混ぜて使ってみることにしました。
お散歩から帰ってきたときに濡らしたタオルにスプレーして身体や足を拭いてあげます。
ヒバの香りも一応するけど本当にこれで大丈夫かな?という感じ。
そもそも本当にヒバ油って大丈夫なのかな?と半信半疑。

ちょうど源之介の外耳炎があり、ヒバ油を混ぜたヒバ水は外耳炎にも効く!とのことでしたが半信半疑なので使うのが怖くて。
また別に書きますが結局源之介の外耳炎は病院でお薬をもらいました。

が、その時に病院でヒバ水が売っているのを見まして!
診察室にも置いてあったんですよね。
置いてあったのはこの商品でした。

病院で売っているくらいなのだから、100%大丈夫ということはないにしてもとりあえずは使っても安心だろうと思いまして。
その後も色々と実際に使っている方のブログなどを参考にした結果、今はこんな使い方に落ち着いています。
※必ずしも正解ではありません、これだと濃すぎると言っている方もいます。
使ってみようと思う方は犬の調子などを見つつ加減してください。あくまで参考に。

虫除け用スプレー

ヒバ油20滴
無水エタノール5ml
水道水95ml

容器や無水エタノールは保湿液を作っていたときのものを流用。

容器に無水エタノールを入れてヒバ油を20滴(虫除け用なので濃い目にしました)。
よく振って白くなったら水道水を入れてまた振って終わり。
お散歩前に全身にかけてあげています。
結構きつめの木の匂いがしますが今まで使っていたハーブ系の虫除けとは違ってワンズはそこまで気にならないらしく、クシャミやゴロゴロしまくることがないので助かります。
もちろん人間も使えます。

お手入れ用スプレー

ヒバ油10滴
無水エタノール5ml
グリセリン5ml
精製水95ml

同じように容器に無水エタノールを入れてヒバ油を10滴。
混ぜて精製水を入れて最後にグリセリンも足してまた振って終わり。
今まで使っていたグリセリン保湿がまぁまぁ効いていた感がしたのと、人間で化粧水としてヒバ油とグリセリンを混ぜて使っている方がいたので真似してみました。
寝る前に膿皮症が出やすい股のところとか、指間炎がでやすい肉球と肉球の間にスプレーしてあげてちょっと揉みこんで、軽くタオルで水分を取ってあげます。
痒がったりしているときもスプレーしてあげています。
スプレーすると軽い症状だったらすぐ治まっているような気が・・・。

ヒバ水タオル

お散歩から帰ってきたら洗面器に水を張ってヒバ油を3~4滴。
そこにタオルを浸して絞って、全身拭いてあげています。
以前は濡れタオルで拭いたままだとすぐ皮膚が荒れていましたがヒバ油を足しているとそんなこともないようです。

IMG_6724

ラベルはマスキングテープ。
白いのがあると何かと便利ですね。食材の賞味期限書いたりするのにも使ってます。

こちらは5/8の大治郎のお腹。今(5/24)もこんな感じできれいです。
こんなにきれいで膿皮症が出てないこと最近なかったから本当に良かった・・・。

20170508-020532

その他、虫除けスプレーをトイレ周りの匂い消しに使ったり、洗濯機まわすときにヒバ油を何滴か入れてみたり。
先日今年初めての水遊びをしたので帰ってきて身体をよく洗ってから湯船にお湯を張ってヒバ油を何滴か入れてふたりとも半身浴。
4/17に薬が切れてから現在(5/24)まで再発なしでほとんど痒がることもなくとても調子が良いです。
源之介も同じようにお手入れしていて指間炎がかなり良いです。
源之介は何でも舐める癖があるので油断すると手足を舐めまくってすぐ真っ赤になってしまうのですが、そのときもスプレーして少し揉んで置いておくと赤みが引いてきたりします。

スプレーなんですが、「油」なせいなのか、詰まっている感じになって思うように出ないこともあります。
特に虫除け用に作っているほうは濃度が濃いせいか最近すごくスプレーしづらい・・・。
押しても押しても出ね~!!!と思ったら出てる?いや出てね~!みたいな。
ちょっとお高いのですがこんなものも買ってみました。
ハンドルタイプなのでスプレーしやすそう。

次はこのボトルで作ってみます。
遮光タイプじゃないのがちょっと気になりますが。

IMG_6725

ただですね・・・ここ何日間クーラー入れてもおかしくないくらい暑くなったじゃないですか。
そしたら大治郎のお腹に怪しいのがひとつポチッと・・・!
スプレーしてよくすり込んでおいたら今日には消えてましたけども。
いよいよ来たな!という感じはします。
ヒバ水はかなり効いているようだけどやはり万能ではないでしょうし。
危険なのは梅雨から夏にかけて。
2歳くらいから膿皮症が出てきて、8歳になるまで膿皮症が出なかった夏はありません。
7歳くらいから梅雨や夏じゃなくても年中出るようになってしまって。
手作り食にしても、サプリをあげてみても、電解水で消毒しても、皮膚科のお高いシャンプーリンスを試しても、グリセリンで保湿をしても。
いくらか緩和されることはあってもやはり毎年痒くて可哀想でした。
今年こそ!何とか痒くないように過ごさせてあげたいです。
ヒバ水がこのまま効いてくれますように。

 

更新の励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

 - 体調のこと
 -