大ちゃん源ちゃんごきげんブログ

MIX犬、大治郎と源之介の毎日です

源之介の歯周病と抜歯

   

3/29にお口を痛がった源之介。
3/31に歯科へ。
4/11 手術の日です。

手術と言ってもパッと見た感じはそこまで悪いというわけでもなく・・・。
レントゲン撮って悪い歯があったら抜くからね?みたいな感じだったので私もそこまで心配はしていなかったのです。
もしかしたら小さい歯1、2本抜くことになるかな?程度で。
それでも源之介には申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど。
でも!源之介はシーズーが入ってて歯並びも悪いし、まだ乳歯のころからちゃんと歯ブラシで歯磨きしてきました。
基本毎日歯ブラシで、歯磨きのあとにジェルやサプリでケアもしてきました。
だからそんなに酷いことにはならないだろうと思ってました。

9時に預けて19時のお迎え。
結果を聞いてみるとまさかの4本の抜歯。
しかも右側の上の歯、奥から4本。一番大きい第四前臼歯もダメでした。

もうショックでショックで・・・。

抜く前の写真を見せてもらったのですが、歯茎の上のほうに何かできています。
中で膿んでしまってそれが表面に出てこようとしているところです。
これで歯茎に穴が開くと内歯瘻、外側(目の下など)に穴が開くと外歯瘻ということになります。


毎日歯磨きしてても、ここまで口をめくってよく見ることはしてなかったです。
ごめんね源之介。
本当にわからなかったなあ・・・。
抜いた歯ももらってきましたが根っこもダメになってなくてしっかりとした歯。
でも土台がダメになっているので抜くしかなかったようです。
早めに来たからこれで済んだと先生は言っていたけど、もっと何とかできなかったのかとショックです。

本犬はとても元気で家に帰ったらすぐにご飯を要求。

残すこともなく。柔らかいおやつも食べました。
でも疲れたよね。今日は暖かくしてあげてくださいとのことだったので毛布をかけました。

これだけ毎日ケアしていて、今年の2月末にはドッグドックだって受けていて、問題なしだったのに。
それでも抜歯になるなんて、これからどうしてあげたらいいのか。
歯科の先生にも相談したけど「うーん、今までちゃんと歯周ポケットも磨けてました?」という返事。
そんなこと言われたら100%磨けていたとは言えません。
大治郎は口を開けて待てるけど源之介は待てないので口を閉じたまま歯磨きしていたしそれも良くなかったのかなと。

とりあえず今までは寝る前だけの歯磨きだったのですが、朝もご飯のあとにケアすることにします。
歯医者さんでオーラティーンをもらってきたのでしばらくこれを使ってみる予定です。

獣医さんに「大治郎にも使ってあげてね」と言われたので大治郎も朝晩のケア。
もう抜歯しなくていいようにふたりの歯磨き頑張りたいと思います。

 

 - 体調のこと
 -